トップ / アーカイブの利用方法について

アーカイブの利用方法について

アーカイブの利用方法

インターネットのマナー

インターネットを介してチャットやメールで複数の写真データを送るとき、そのまま添付したりしていませんか。1枚2枚なら受けて側も簡単にダウンロードできますが、10枚20枚になると受け手側の操作が増えて大変になります。受け手側に配慮して写真データはアーカイブしてから送りましょう。アーカイブとは複数のファイルを一つにまとめたものです。Windowsは標準でzip形式というインターネットでメジャーな形式をサポートしているため、ファイルを右クリックして「送る>圧縮(zip形式)フォルダー」を選ぶだけで簡単にファイルをまとめることが出来ます。

開通

アーカイブを利用してサイト閲覧

インターネットにあるサイトをアクセスしようとしたとき、閉鎖されている場合があります。その場合、サイト保存しているアーカイブサイトにアクセスして閲覧することができます。インターネットに公開された日時で保存されていますので、削除された情報を確認することも可能です。手動でアーカイブ保存を行ってくれるサイトがありますので、アドレスを入力し、保存することでいつでも閲覧することが可能になります。また、最近閉鎖されたサイトであるならば検索会社のキャッシュも利用することで、公開されていた情報を入手することができます。

↑PAGE TOP